詳細はこちら
大都会・東京で暮らす和田かえ(松本まりか)は、滋賀県出身の35歳。10年間付き合っている橋本達也(梶裕貴)という恋人もいるが、一緒にいると安心感を覚える大学からの友人・芦屋勇作(毎熊克哉)という存在もいて……。
そんなかえが勤める不動産会社には、何らかの事情で住まいを探す女性たちが日々やってくる。結婚に自信をなくすプレ花嫁、孤独を抱えるバリキャリ、人生設計を見つめ直す弁護士、家庭と仕事、それぞれの幸せを手にしているはずの友人同士、将来の不安を実感するフリーランス…。それぞれ懸命に生きようとする彼女たちにとっての“東京”とは
《大都会・東京で生きる女性たちのリアルな“いま”を描くParaviオリジナルドラマ!》 詳細はこちら
柳内大樹の青春漫画を実写映画化。長崎・軍艦島が見える街を舞台に、大切な家族を失った父子の喪失と再生を描く。
長崎・軍艦島の見える街に暮らす高校生の坂本海星(佐藤寛太)と、小さなラーメン屋を営む父親の玄海(加藤雅也)。最愛の母を亡くした海星はささいなことでけんかを繰り返し、妻に先立たれた玄海は酒浸りの日々を過ごしていた。大切な家族を失った喪失感と向き合えない父子が互いにいがみ合う中、海星が大きなトラブルに巻き込まれてしまう。
舞台は映像作品のロケーションとして脚光を浴びる軍艦島で世界文化遺産登録後としては初となる映画撮影を敢行。 大切な家族を失った親子が生きる意味を見出していく、喪失と再生を描く珠玉の物語がここに誕生。 詳細はこちら
富士山の麓にあるのどかな撮影所バイプレウッド。一ヶ月前、若手の役者たちが自主映画の撮影を始めていた。監督は濱田、主人公は小さなチワワだがラストに100人の役者がSLで祝杯をあげるという壮大なストーリー。車掌役で参加してくれた役所広司もそのシーンの撮影を心待ちにしている。だが、実は役者は全く集まっておらず、スタッフを役者が兼務する有り様。やがて菜々緒、高杉、芳根も呆れて濱田組を降りてしまう。撮影を再開しようにも、同じスタジオには厄介な名脇役おじさんたちが大勢いて…それぞれの思いが交錯し、やがて役者同士のぶつかりあいに発展!連ドラ、大河、朝ドラ、映画チームなどバイプレウッド全体に嵐を呼ぶ大騒動を巻き起こす! 詳細はこちら
原作は、女性からの圧倒的な支持を集める”独身のカリスマ“ことジェーン・スーが、自身の家族の出来事と思い出を描いたリアルストーリー。
主人公・蒲原トキコは20年前に母を亡くし、今では父の蒲原哲也がたった一人の肉親。愛嬌はあるが破天荒な70代の父、独身で勝気な40半ばの娘。顔を合わせればギクシャクし、一度は絶縁寸前までいった二人だが、今では時々外食しながら話をする関係になっている。そんなある日、トキコは父についてのエッセイを連載することになった。ネタ集めのため父に会うたびいろいろな家族の思い出を聞く。しかしそれは楽しい記憶ばかりではない。母との出会い、全財産の喪失、そして他の女性の影…。父への愛憎と家族の表裏を描く、普遍にして特別な家族の物語。 詳細はこちら
ショートフィルム「solitude ability」は、映画「少女邂逅」のほか、ドラマ制作やアーティストのミュージックビデオ制作などを行う枝優花が監督・脚本を手がけた作品。主演は乃木坂46の卒業生・伊藤万理華が務める。
2部作として制作されたこのショートフィルムでは、刹那的で美しい映像と解釈の余白を残した脚本で、「孤独」や「普通」というテーマを描く。第2部「solitude ability -涙の賞味期限-」は、アルバム発売日の3月10日20:00に公開。 また「solitude ability -過去と未来の間-」に使用された楽曲「過去と未来の間」は、本日2月26日より先行配信中。 詳細はこちら
日本の映画・ドラマ界に欠かせない名脇役が本人役で出演し、業界内視聴率30%とも言われた作品が、物凄い数の豪華な仲間を増やし、完全新作シリーズとして、2021年1月のドラマ24に登場。元祖バイプレイヤーズの田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一をはじめ、ドラマと映画で合わせて超主演級キャストから超曲者役者まで老若男女合わせて総勢100名以上が出演!
今回の舞台は都会からはなれた森に囲まれた大きな撮影所“バイプレウッド”。この辺鄙な撮影所に、各局の連ドラや映画作品が一気に集まってしまったことで起きる大騒動の100日間を描きます。 詳細はこちら
内気で消極的な橋口海は彼女にフラられた上に、勤務先の化粧品会社から子会社への出向を命じられる。出向先は「恋愛コンサル」という奇妙な会社で、業務内容はキスによって恋人たちの「寄りを戻す」こと。プライベートも仕事も思い通りにいかずに落ち込んでいた橋口だったが、キス魔の社長や勝気な美人カメラマンなど個性的な会社のメンバーたちとの仕事を通じて、次第に前向きになっていく。そんなある日、元カノのサヤから「恋愛コンサル」に寄りを戻す依頼が持ち込まれ……。
キスのキスによるキスのためのロマンティック・コメディ! 詳細はこちら
クライミング部に所属している小寺さんは、大好きなボルダリングに一直線。 その隣で練習する卓球部の近藤は、何度でも立ち上がり目の前の壁に挑み続ける小寺さんからなぜか目が離せない。 しかし小寺さんを見つめているのは近藤だけではなかった。クライミング部の四条、ネイルが趣味の梨乃、小寺さんを写真に収めるありか。
どうして、小寺さんは登り続けるのか― 永遠のようで瞬く間に過ぎゆく高校生活の中で誰もが経験した、もどかしくも懐かしい感情。 かつての想いを呼び起こし、それぞれの背中をそっと押す、青春応援ムービーが誕生! 詳細はこちら
人間とAIの恋愛、結婚生活を描く小説「ぴぷる」がWOWOWにて連続ドラマ化(全8話)
2030年、人間とAIが結婚できるようになった近未来を舞台に、人型AIと結婚することを選んだサラリーマンと、その妻となった人型AIのぴぷる、そしてぴぷるを開発したAI研究者をはじめとする個性あふれるキャラクター達による、「AIと人間のあり方」を問うSFヒューマンコメディ。
アラサー独身男子の主人公・摘木健一を声優の梶裕貴が演じる。
  詳細はこちら
これは、ある東京男子の20年間の物語。千葉県浦安の実家から都内の有名私立大学に通っていた翔太(竹財輝之助)は、恋人が年上の金持ち男と遊んでいることを知り、「女は結局、カネなんだ」と東京でのし上がることを誓う。一流商社に就職し、カネにも女にも不自由しない生活を手にした翔太。しかし、東京の街で暮らす中で、少しずつ価値観が変わってゆく。ベンチャー企業のCEOになっていた同級生・一馬との再会によって人生が大きく変わった翔太は、部下として出会った瑠璃子との付き合いを経て、東京で生きることの意味を見つめ直すことになる。 金と仕事と女に奮闘しながら年齢を重ね、翔太が辿り着いた場所とは……。